■ What's New?

    2017/08/15 WORKS イベント情報更新





バトン
2009.08.02 /  カテゴリ: 未分類
オタキロサミドス。
【尻への愛は女の子限定】幾枝です。
『言い得て妙な葉月の名台詞集』より抜粋。
わかる!わかるぞ、その気持ちィィィィィッ!


・バトン
1、回された人は回してくれた人の指定したキャラの口調で日記を書く事
2、日記の内容は普段書くものと同じで構わない
3、回されたら何度でもやること
4、アンカーを突っ走ることは禁止されている
5、口調が分からなくてもイメージ
6、これ以外のバトンをもらったら、その回した人の名前もキャラなりの呼び方にする
7、最後に回す人を8人指定する

どうやら、私は「八九寺 真宵」らしいです。

ツッコミ役あっての八九寺だと思うので、ツッコミ役をくっつけますよ。
阿良々木暦さんです。

○送り主の名前は?
真宵「たこすさんです」
暦「確かにメキシコ名物のアレは美味いし有名だけど彼はともすさんだ」
真宵「噛みました」
暦「いいや、わざとだ」
真宵「かみまみた」
暦「わざとじゃない!?」
真宵「カミンマイスター?」
暦「新手のガンダム乗りを呼び込んでいる組織の手先か!?」

○どんな関係?
真宵「あの神錆びた戦場で誓い合った愛は決して忘れません」
暦「随分と深い間柄だな」
真宵「そんな予感がするのは前世からの定めです。きっとそうだと私の頭が訴えています」
暦「うろ覚えかよ」

○何処で出会った?
真宵「薄紫の疾風が吹き抜けるあの学園の体育館の裏口で拳を激しくぶつけ合いましたよね」
暦「そうそう、亜子さんとオフ会した時だったな」
真宵「一を聞いて十をする、流石です」
暦「何をするのかを聞くのは野暮というものなのだろうか」

○話しかけたのはどっち?
暦「メッセージの過去を漁ってみたけどわからないな」
真宵「推して知れ、ということで一つ」
暦「偉そうだな」
真宵「そりゃもう」
暦「愛すべき大胆不敵」

○第一印象は?
真宵「小学生的には着いて行ってはいけないとわかっていてもホイホイ着いて行ってしまう甘い罠ですね」
暦「そこが公衆便所前なら尚更止めて欲しい」

○今はどう?
真宵「……旦那、さん?(上目遣い)」
暦「チクショォォォォォオオ!僕も上目遣いされてェェェェェッ!」

○送り主の声聞いたことある?
真宵「会ったことがある、ということはないですね」
暦「真空中だったか手話で一日過ごしたかに限られるよな」
真宵「甘いです。薄皮クリームパンよりも甘いです。人類にはテレパシーという偉大な意思疎通手段があるんですよ」
暦「何巡先の未来に辿り着いているんだお前は」

○可愛い?
真宵「私の足元にも及ばないですね」
暦「そもそも性別違うしな」

○顔見たことある?
真宵「ええ。何もありませんでした」
暦「昨日観たゲゲゲの鬼太郎と混ざっているぞ」

○直メは?
暦「アドレスを所持しているということは一度でも経験があるということでしょう」
真宵「いや、それは浅はかですよ。他にもその……アレ、アレじゃないですか。ほら、テンタクラー箒ロッド」
暦「キーワードが理解不能過ぎてその後どうボケに続けるのかが一片たりとも予測できない!?」

○送り主に会いたい?
真宵「次会うときは伝説の桜の木の下で、と約束しましたから」
暦「何処のPCゲームの舞台になった学園だ」
真宵「告白した二人が木に引きずり込まれて永遠に出てこられない伝説の木の下です。痛覚そのまま」
暦「酷く猟奇的でその後に待っている展開がR-18G的な意味で年齢制限モノだ」

○今、何してそう?
真宵「一度に幾つ洗濯バサミを顔につけられるかの限界に挑戦しているのだと信じています」
暦「他人様に間違った印象付けをしそうな信頼は止めてあげて欲しい」
真宵「鏡の前でポージング。『変身!』」
暦「それは自分の確かなポージングを調べているのか、ドラゴンと契約している的な意味なのか!?」
真宵「いえ、ガスマスクを着けるだけです」
暦「互いにはわかりやすいけど他人には非常にわかりにくいネタだな!」

○送り主好き?
真宵「嫌いです。物質的に」
暦「人としての最低ラインを踏み越えた!?」
真宵「好きです。性的に」
暦「人としての最高ラインを踏み越えた!?」
真宵「むむう、感情表現とは難しいものです」
暦「わかって言っているのが恐ろしいな」

○例えば何処が好き?
真宵「アクロバティックなところです」
暦「一度も見た事ない状況だな」
真宵「大丈夫です。何時でも私の心の中で飛び回っています。ビルの上から」
暦「落下+縦回転!?」

○送り主に愛を叫んで下さい
真宵「……このド変態!」
暦「確かにそれは一部の人に対しては最大の威力を誇る愛の言葉だが、ともすさんに当てはまるとは限らない!」
真宵「……やらないか!」
暦「確かにそれも一部の人に対しては最大の威力を誇る愛の言葉だが、ともすさんに当てはまるとは限らない!」
真宵「……愛って、難しいですね!」
暦「確かに当たっているし、人生最大の命題だけど小学生が叫ぶような内容じゃない!」

○送り主に一言
真宵「……このド変態!やらないか!愛って難しい!」
暦「考えることなくネタを転用した!?」
真宵「いえ、考えましたよ。少なくとも阿良々木さんがそうツッコミを入れることは予想してました」
暦「ジョセフ・ジョースターもビックリの予想だ!」

○次にあなたについて答えさせたい8人は?
真宵「ふふふ……甘いですね。ドララ木さんに8人も友達がいると思ってのことか!」
暦「確かについ先日までその事実は適応されていたし、ジョジョと名前付けられたのに本編ではほとんど呼ばれなかったスタンド使いの掛け声みたいな名前も格好良いが僕は阿良々木だ!」
真宵「噛みました」
暦「いいや、わざとだ」
真宵「かみまみた」
暦「わざとじゃない!?」
真宵「甘味増した」
暦「スイーツ(笑)旋風に乗って世間が騒いでいるんだな!?」

このバトン、結構キツかったけど楽しかったです。本気でやったら一時間以上時間食いましたけど!

たまちゃん→はやて

八人も思いつかなかったし、このバトン結構時間かかるので弄られキャラに回します。てへ☆



・日常
昨日。
色々悩んでました。

今日。
朝。
今日のディケイド。
仮面ライダーブラックの次は緑の野生児ですか。
みゃ氏が絶賛するアマゾン原作にも興味があります。
次回も楽しみですね。

昨晩抱えていた色々な悩みがあまりにも重く、母者に愚痴ってました。
そしたらおもむろに立ち上がり。

「よし、肉だ!今晩は焼肉だ!肉が足りていないから元気が出ないんだ!」

結論は自分で解決するしかない、という答えをこうも芯に染み入るように言えるのは私の母者だけではないでしょうか。
こっそり泣きました。ありがとう。

いい話の余談。
G3-Xチームを彷彿したのは内緒。

昼。
昼食は軽めに。

午後。
スランプ脱却兼ねて自分との戦い。
あとSSのネタ練り。練るの段階でまだ止まってますが。
仮面ライダー剣がそろそろ見終わりそうです。相変わらずムッコロフェイスが秀逸。
金ピカモードがチート。

夜。
家族で自宅で焼肉。
レバーが美味い。ちょっと元気出た。

その後。
ひたすらバトン書いてました。
美味しくいただきました。ありがとうございます。

明日。
昼から数学テスト。
死んだからもう任せていいよね(自殺フラグ)


・趣味
明日ぐらいには絵が一枚出来るんじゃないカジャラ。


・告知
ヤスダスズヒトさんがマイミクになって下さいました。ありがとうございます。


お返事。

mixi

>>SHINさん
>>ミュウミュウとバウワウ!あたりも面白いですよね。成田さんとか懐かしいww
>>中3の時にはまったのを思い出しました。チェーンソーいいよチェーンソーw
越佐大橋シリーズもZERO3に借りて全部読ませていただきましたよーw
あのキャラクター達も素敵な性格ばかりで凄いと思います。


今日の追伸

忘れていたけどまだテストってあったんだなー。
編集 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
アクセス
Next:222,222
SNS
 
 
 fushinsyaをフォローしましょう