■ What's New?

    2017/07/23 WORKS 夏コミ情報更新





人生に悩む戦友《とも》へ
2009.01.15 /  カテゴリ: 未分類
オタキロサミドス。
明日は半ドンです。幾枝です。
そして来週も全部半ドン。センター後ですからねー。

・日常兼独白
昨日。
魔理沙を描きあげてすぐ寝ました。
すぐ、と言いつつも実際寝たのは十一時半ぐらいでした。
もうすぐできるから仕上げて寝るんだ!と意気込んでいたらなかなか終わらないという。
煎餅座布団が悪いようなので枕を座布団にし始めたらちょっとだけ長時間作業できるようになりました。
でも頸への負担はあんまり変わりませんが。
今日は文章がつれつれと続きますので、魔理沙は明日辺りに。

今日。
朝。
寝返りで壁に激突。気持ちのいい目覚めでした(皮肉)

学校。
紅魔郷メンバー全員描けました。
忘れていた分、小悪魔が妙に気合入ってます。こあっ☆ってなってます。
次は妖々夢キャラを描いていきます。今はレティ・橙まで描けました。
デジタル化間に合わNEEEEEEEEE!!!

放課後。
卒業研究のため滅菌機、改めオートクレーブに再び実験用ゼラチンを投入。
相変わらず悶絶しそうになるほどのハルマゲドン臭さ。
例えて言うなら汗びっしょりの体操服で雑巾がけして、湿らせたまましばらく放置したものを燻したような臭い。
イメージし難いかもしれませんが、結構的確です。

夜。
ZERO3の人生相談を受けていました。同級生なのに。
んー、青春してるなあ。って、本格的に私は幾つなんだ。
心の中を全開にしてお互いに思っていることを全力でぶつけ合いました。
感極まったりすることもしばしば。
具体的な表現を避けて、比喩満載で説明します。久々の幾枝節です。

彼は『自分』という存在を向けるベクトルに酷く悩まされていた。
つまるところ『自分は何をすればいいのか』ということ。
彼の場合、選択肢が多過ぎて自分を見失った。
サークルで例えると「補佐」という掴み所の無い形ではなく「イラスト」「シナリオ」という形を欲した。
ただ、彼は自我がなかなか丈夫に出来ていたために自分のやりたいことを『選ぶ』ことができた。
選ぶことができた―――つまり、冷静に考え厳しく淘汰することができた。
「シナリオ・本文」。やってはみたい。だが知識が足りず、表現力的に自分には限界がある。没。
「イラスト」。やってはみたい。だがデザイン力も経験も無く、自分には向いていない。没。
といった風に冷静に、それこそよく言えばとても理知的に淘汰していった。
各世界にある「ある領域にほぼ確実に届かないだろう」という基準で切り捨てている。
その結果、「補佐」という形に一応収まっているという。

くるる的な表現を借りるならば、私は「成長する都市」だという。
自分自身は特別人を惹きつけるような何かを持っているわけでもなく、特別何かができるわけでもない。
人がいなければ「都市」はただの積み木と同じであり、そこに人がいて初めて「都市」として機能を果たす。
くるるに言わせると、私はとても「居心地のいい都市」らしい。
くるるを植物とすると、そこには豊富な肥料があり、絶えず水が施され、成長の方向を示す支柱があるという。
だから彼は「イラスト」という形で花を咲かせることに没頭できるそうだ。
ZERO3や葉月を役人に例えると、彼らは成長する都市を更に住み良くするために総合的に手を加える者だ。
映えのある花《イラスト》があり、飽くなき日常《シナリオ》があり、心躍る音《BGM》が集まる。
そこに役人が手を加え都市を整える。
花に、又は日常、音楽、何れかに惹かれた人々が集まる―――そういうものだと。
私自身、自分は何をすればいいのか迷うことは多々ある。
正直、今でも一人でいると疑問に思う。
『本当に自分のしていることに意味はあるのか』と。まあ無いと言われれば無いのですが。
私は一人でいるととても弱い。一応自覚はしているつもりだ。
その分、先刻の「都市」という表現がとてもしっくりときた。
一人では何も出来ない。『だけど』。
だけど、人がいるならば何かができるはず。そう、人の住み良い都市になればいい。
ならば人を知らなくてはならない。
―――よし、全てを極めることは不可能かもしれないが、地盤固めること《色々なこと》をやろう。
そう、再自覚させられた。

それらを話した上で、感情的になり稚拙で粗野な言葉ながら私はZERO3に続けた。

その生き方を否定はしない。できない。
それを否定するのも肯定するのも全ては自分しかいない。
ただ、否定だけはしないで欲しい。
そもそも、「否定と肯定」という二元論だけで全てを割り切らないで欲しい。
確かに確定的な解答を示し、それを指針に歩むことも大切だが、それは余りにも辛すぎないかと思う。
言わば「妥協」。もう少し柔らかく言うと「容認」。
多分、彼は自分でそれに気付き始めていたのだと思う。
だから今更になって自分の生き方に迷いが生じ、悩み、そして慣れない妥協という感覚に苦しんだのだろう。
その解答の解答権は彼にしかない。ましてや、解答に不正解は無い。
全てが正解であり、正解に伴った結果が訪れる。
とかく悩め。悩んでいいから、解答を自分で決めた時までに出せばいい。

時間は残酷。私はここまでしか伝えることはできなかった。

自分が良かれと選んだ道を後悔せず、反省はして、時々泣いて、止まるな。
止まりそうになったら、「自分も誰かに必要とされている」ということを思い出せ。例えつまらない人間でも。
止まったら、私が止まったときに後押ししてくれた誰かがいたように、私がその誰かをやってやる。
但し、私は不器用なので格好いい言葉がかけられず一回ぐらいは殴るかもしれないけど。

『貴方に、解答は見つかりましたか?』

とまあ格好良い事書いてますが、たかだか18そこそこの餓鬼んちょの戯言です。
説得力もないし流れもあったもんじゃない。
それでも、気持ちだけは伝わって欲しいなー、なんて。

マジ書きしたらすげー疲れました。
何か余裕で一時間半以上かかってますし。

で、明日のこと。
明日はお家に帰ります。あわわ、コミトレまで後二日じゃないですか。
O-34bの『すめらみっ』でお手伝いしつつお待ちしております!さり気無く宣伝も忘れない私偉い!

さてさてお返事。

mixi

>>Az/たそがれさん
>>コミトレ……インテックス大阪なら参加できる!!!!
YOU、来ちゃいなよ!!!!
お待ちしておりますwww

>>砂熊さん
>>永夜抄を……永夜抄の幼女を……!
お待ちを……もうしばらくお待ちを……!

>>八岐大蛇さん
>>最近、東方キャラの男化にはまってるんですが。
>>やはり、咲夜さんが執事だと黒執事になってしまうんすよw
うーん、男の人が描ける方って凄い尊敬します。
なんという小野D。感覚はわかりますけどw

>>時雨さん
>>お疲れ様です!
>>コミトレの日は家で原稿…
オタキロサミドス。
原稿の方も大事です。頑張って下さいw
あ、あと大阪までケロケロしないように頑張ります。

今日の追伸

マジでたまには文章書いてないと自分の文章を忘れそうになります。
編集 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
アクセス
Next:222,222
SNS
 
 
 fushinsyaをフォローしましょう